新世代Skylake搭載Xeonサーバーの御紹介

2017年7月にリリースされた新CPU コードネーム Skylake は、マイクロアーキテクチャが更新された新世代のCPUです。

前世代BroadwellプロセッサとSkylakeプロセッサの比較

CPUコア間やキャッシュメモリのインターコネクトとして、メッシュアーキテクチャを採用しています。これまでのリングアーキテクチャと比較して、バンド幅の増大と低レイテンシー、及び低消費電力を実現しています。

キャッシュメモリの構成がリバランスされました。1コアあたりの共有L3キャッシュ容量が減った一方で,L2キャッシュ容量が従来の256KBから1MBへと容量が増加しています。低レイテンシーなMLCキャッシュに多くのデータをヒットさせるアーキテクチャにより、特にマルチスレッドプログラムの性能の向上が期待されます。

HPC-ProServer DPeR640

1U2ソケット ラックマウント型サーバー

​高密度なクラスタ構成に最適

HPC-ProServer DPeR740

2U2ソケット ラックマウント型サーバー

GPU最大3枚搭載可能

HPC-ProServer DPeR740XD

2U2ソケット 高性能Linux ファイルサーバー

HPC-ProServer DPeT640

​2017年10月リリース。

2ソケットタワーサーバ  

ラックマウントシャーシオプション有(購入時のみ選択可)

CPU :Skylakeプロセッサ搭載

Mem : 最大 3.0TB (24本メモリスロット)

HDD : 2.5inch HDD 最大 32台搭載

HDD : 2.5inch HDD 最大 32台搭載

HDD : 3.5inch HDD 最大 18台搭載

InfiniBand 搭載可、GPU/Phi搭載可能(最大4台まで)

HPC-ProrServer DPeR940

3U4ソケット ラックマウント型サーバー

​大容量メモリ搭載に最適(最大6TB)

HPC-ProServer DPeR940xa

NEW 2018年5月リリース

4U4ソケットサーバー

DW FH GPUが最大4台搭載可能です。

HPC-ProServer DPeR840

NEW 2018年5月リリース

2U4ソケットサーバー

DW FH GPUが最大2台搭載可能です。

Please reload

 

各カラムの意味は、以下の通りです。

CLOCK : CPUのベースクロック

C/T : Cores/Threads

GFLOPS(DP) : 倍精度理論演算性能。[CPUベースクロック] x [CPUコア数] x 32flops/cycle で計算。 

TDP : Thermal Design Power

PPW : Performance Per Watt

COST : インテル社の製品仕様のページに掲載されている希望カスタマー価格を転載。

PPC : Performance Per Cost

​※機種によって、搭載できるCPUが異なることに御注意ください。

​本稿で御紹介していないSkylake搭載ワークステーションやタワー型サーバー等も逐次販売する予定となっています。詳しくは弊社営業までお問い合わせください。

© 2006-2019 HPC Technologies Co., Ltd. All rights reserved.