ハウジングサービス、クラウドサービスの提供を開始 - 2017年5月29日

 平素より大変お世話になっております。研究者のみなさまの多大なる御支持に深く感謝申し上げます。科学技術計算向けの計算機システムの導入支援に長年携わってまいりましたが、システムの導入にあたり、その設置スペース、電力、空調といったファシリティに関する要件は年々困難となり、特に東日本大震災以降は、一層ハードルが上がってきたように感じています。特に電力に関連して、CPUの多コア化やGPU搭載機器の増加などの影響により、サーバー導入の困難さが増しています。

 弊社でも最近、クラウドサービスの問い合わせが増えてきており、実際に御提案の機会も頂きました。大手データーセンター事業者との連携も可能な見通しとなり、以下のサービスを提供開始致します。

 

ハウジングサービス

御客様が所有のサーバー等の機器をデータセンター内のラックへ移設し機器を稼働させます。自然災害の恐れが低い立地条件で、多数の導入実績を誇る国内のデータセンターを選定致します。新たに御購入された機器を、直接データセンター内に設置することも可能です。電源は複数系統の受電体制となっているため、機器の電源装置を冗長構成とすることで実質的に無停電電源装置を必要としません。電力課金は、固定制/従量制から選択できます。

HPCのクラウド環境構築サービス


データセンター事業者で提供しているクラウドサービスを利用して、HPC環境を構築します。ハードウェアを用意する必要が無いため、必要な局面ですぐに利用できます。サービス利用料金や接続に必要なネットワークの料金も固定制/従量制から選択できます。仮想環境は万一の障害時に自動復旧するHA機能(フェイルオーバー)を備えていますので、耐久性の高いシステムの運用が可能です。また、GPUやInfiniBandのように高いパフォーマンスを要求される場合に必要なハードウェアリソースについても御用意できます。

御客様のサイトとデータセンターをつなぐインターネット回線は、御客様のご利用形態やトラフィックに合わせて1Mbps~10Gbpsの幅広い帯域を柔軟に選択でき、利用料金は固定制/従量制から選択できます。回線は冗長構成により、障害が発生した場合には自動的に切り替わるため、回線のダウンタイムは最小限に抑えられます。また、ネットワークはセキュリティに優れたVPNを選択頂くことも可能です。

弊社では今回のサービス開始を皮切りに、クラウドサービスの強化を図る方針です。

以上、今後とも変わらぬ御愛顧のほど何卒よろしくお願い申し上げます。
 

​※注意事項

有償ソフトウェアのクラウド環境における御利用については、ソフトウェアのライセンス規約に準じた運用をして頂く必要がございます。つまり、お手元の計算機環境でお使いのソフトウェアライセンスが、そのままクラウド環境では運用できない可能性がありますので、予めご理解頂きたいと存じます。

© 2006-2019 HPC Technologies Co., Ltd. All rights reserved.