Top > Server > ラックマウントサーバー > 高密度実装サーバー > HPC-ProServer DPeMXシリーズ

HPC-ProServer DPeMXシリーズ

Designed with kinetic infrastructure

7Uのサイズに、2ソケットサーバーを最大8台まで、または、4ソケットサーバーを最大4台まで搭載することが可能です。また、kineticアーキテクチャというハードウェアデザインポリシーにより、将来にわたり柔軟に構成が可能となるようにコンポーネントが提供されます。シャーシ内にファブリック ミッドプレーンを持たず、モジュールサーバーとI/Oモジュールは直接接続されます。導入後のアップグレードのために、お客様の業務停止やITサービスの中断を伴うミッドプレーンの交換は必要ありません。

柔軟性の高いストレージユニット

最大16本のホットプラグSAS HDDを搭載可能。最大7台のストレージスレッドがMXシャーシでサポートされます(シャーシあたり最大でDAS(直接接続ストレージ)を112本)。ドライブはデバイス単位でサーバーへ個別にマッピング可能です。

HPC-ProSupportを標準装備

ジョブが動かない - 障害の通知としてはよくある典型的なお問い合わせの内容ですが、原因としては多くの可能性が考えられます。正しい原因にたどり着くために、さまざまな検討が必要です。ハードウェアベンダーのサポートでは、このような障害の連絡はほぼ間違いなく門前払い的な対応になるでしょうし、ソフトウェアの問題だとしても、どのソフトウェアの問題なのか切り分けるのは極めて大変です。OSなのか?、ジョブ管理ソフトなのか?、コンパイラなのか?、MPIなのか?そのようなときに、「ジョブが動かない」と簡単に相談いただけるのが、当社のHPC-ProSupportの保守サービスです。

HPC-ProSupport は、ハードウェア・ソフトウェアを問わずユーザーの問題解決・負担軽減を目的としたサポートパッケージです。ハードウェアに加えて、OS 及びソフトウェア設定を含めて一元的なサポートサービスを提供します。複数のハードウェアベンダーで構成されることの多い計算機システムにおいて、問い合わせの一次窓口として、サポートを取りまとめる機能も備えます。ハードウェアの保守年数は最長7 年、サポートレベルは当日4 時間以内対応から翌営業日対応まで選択可能。ユーザーの運用形態に合わせて多様なサポートサービスを御提案します。

  • ハードウェア障害時の迅速なオンサイト保守対応​

  • メールや電話によるQA対応

  • 障害時のアラートメール受信サービス

HPC-ProServer DPeMX7000

HPC-ProServer DPeMX740c

複数世代のプロセッサー及びサーバーをサポートするインフラストラクチャです。7Uシャーシにさまざまなコンピュートとストレージの組み合わせをサポートするベイが8つ用意されています。

2ソケットのモジュラー型サーバーで、5インチNVMe、SAS、SATA ドライブを最大6本までハウジング/ティアリングできます。

HPC-ProServer DPeMX840c

4ソケットのモジュラー型サーバーで、5インチNVMe、SAS、SATA ドライブを最大8本までハウジング/ティアリングできます。

HPC-ProServer DPeMX5016s

最大16本のホットプラグSAS HDDを搭載可能。最大7台の「MX5016s」スレッドがMX7000シャーシでサポートされます(シャーシあたり最大でDAS(直接接続ストレージ)を112本)。ドライブはデバイス単位でサーバーへ個別にマッピング可能です。

© 2006-2019 HPC Technologies Co., Ltd. All rights reserved.