Top > Server > ラックマウントサーバー > HPC-ProServer DPeR740XD2

HPC-ProServer DPeR740XD2

ストレージ用途向けラックマウントサーバー
2Uのサイズで、3.5inch HDDを最大26台搭載可能​
​前面、ミドルプレーン、背面の3層のディスクベイで高密度ディスク実装
SSDをキャッシュ化した高速ファイルサーバーも構成可能
最新SKylakeプロセッサ搭載 2ソケットサーバー

インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー(Skylake)を最大2台まで搭載可能です。1つのCPUあたり最大で22CPUコア(44論理コア)のものを搭載する場合、サーバー1台あたり44CPUコア(88論理コア)まで拡張することが可能です。

主メモリは、最大16枚のDIMMで構成され、128GBメモリモジュール使用時には最大で2TBのメモリを搭載できます*。

前面、ミッドプレーン、背面の3層ストレージ構造

最大26台の3.5インチドライブを2Uラックサーバーに収納できます。本機器には、CPUやメモリ等のハードウェアが搭載され、Linux OSが稼働していますので、この機器のみでNFSなどのファイルシステムが構成可能です。

 

極めて高いスペース効率により、容量の拡大に対するニーズに大きく貢献します。前面、ミッドプレーンのドライブについては、筐体前面からのアクセスが可能なホットスワップ対応のディスクです。

SSDキャッシュ構成​で大幅なパフォーマンス向上

高速なI/O、特にランダムI/Oにおいて優れた性能を発揮するSSDをキャッシュとして利用し、相対的に低速ではあるものの低価格で大容量のボリュームを構成可能なNLSAS・SATAとを組み合わせることで、大容量ボリュームを高速に動作させることが可能になります。

SSDは御予算に応じてその容量を選択できます。また、SSDキャッシュが構成されていないボリュームに対して、後からキャッシュを追加することも一定の条件を満たすことで可能となります。

バイオインフォマティクスやデータマイニングなどの分野で大量の厳しいI/Oを伴うシステムに向けたファイルサーバーに最適な構成です。

HPC-ProSupprtを標準装備

ジョブが動かない - 障害の通知としてはよくある典型的なお問い合わせの内容ですが、原因としては多くの可能性が考えられます。正しい原因にたどり着くために、さまざまな検討が必要です。ハードウェアベンダーのサポートでは、このような障害の連絡はほぼ間違いなく門前払い的な対応になるでしょうし、ソフトウェアの問題だとしても、どのソフトウェアの問題なのか切り分けるのは極めて大変です。OSなのか?、ジョブ管理ソフトなのか?、コンパイラなのか?、MPIなのか?そのようなときに、「ジョブが動かない」と簡単に相談いただけるのが、当社のHPC-ProSupportの保守サービスです

HPC-ProSupport は、ハードウェア・ソフトウェアを問わずユーザーの問題解決・負担軽減を目的としたサポートパッケージです。ハードウェアに加えて、OS 及びソフトウェア設定を含めて一元的なサポートサービスを提供します。複数のハードウェアベンダーで構成されることの多い計算機システムにおいて、問い合わせの一次窓口として、サポートを取りまとめる機能も備えます。ハードウェアの保守年数は最長7 年、サポートレベルは当日4 時間以内対応から翌営業日対応まで選択可能。ユーザーの運用形態に合わせて多様なサポートサービスを御提案します。

  • ハードウェア障害時の迅速なオンサイト保守対応​

  • メールや電話によるQA対応

  • 障害時のアラートメール受信サービス

製品の概要

2018年12月リリース

2Uのシャーシに最大26台の3.5インチ ドライブ搭載可能な高密度実装ファイルサーバー​

最新Intel Xeonスケーラブルプロセッサー搭載

搭載可能なCPU

最大2基のインテル® Xeon®スケーラブル プロセッサー、それぞれに最大22コア

メモリ

16 DDR4 RDIMMスロット、最大2666 MT/秒、最大512 GB
レジスタードECC DDR4 DIMMのみをサポート

ストレージ

RAIDコントローラ

内蔵コントローラ:
PERC H730P、H330、ソフトウェアRAID(SWRAID)S140
Boot Optimized Storage Subsystem:
HWRAID 2 x M.2 SSDs 240 GBまたは480 GB
外付HBA(非RAID): 
内蔵HBA330(RAID非対応)

ドライブベイ

前面ドライブ ベイ:
最大24 x 3.5 " SAS/SATA(HDD)(最大336 TB)、または最大16 x 3.5 " SAS/SATA(HDD) + 最大8 x 2.5 " SAS/SATA(SSD)(最大285.44 TB)

背面ドライブベイ:
最大2 x 3.5 " SAS/SATA(HDD)(最大28 TB)、または最大2 x 2.5 " SAS/SATA(SSD)(最大15.36 TB)

注意: 2.5 "ドライブを3.5 "ドライブ ベイに収納するには、ハイブリッド キャリアーを使用する必要があります。

ネットワーク

オンボードのネットワーク構成

2 x 1 GbE BaseT LOM + (オプションのLOMライザー)2 x 1 Gb BaseTまたは2 x 10 GbE SFP+ または 2 x 10 GbE BaseTまたは2 x 25 GbE SFP+ 

電源

Platinum: 750 Wまたは1,100 W
HVDC: 750 Wまたは1,100 W
ホットプラグ対応電源装置(オプションで完全な冗長性を備えることが可能)
N + 1の冗長性を持つ6台のファン

サーバー管理

IPMI 2.0準拠
iDRAC9 with Lifecycle Controller(Express、Enterprise)

iDRAC Direct
iDRAC RESTful API(Redfish対応)

OS

CentOS x64 v6またはv7

RHEL x64 v6またはv7 ※サブスクリプション必要

保守

1/3/5/7年間 翌営業日オンサイト保守サービス  (平日対応)

1/3/5/7年間 当日4時間以内オンサイト保守サービス  (24H365日対応)

1/3/5/7年間 当日2時間以内オンサイト保守サービス  (24H365日対応) 

保守窓口:平日09:00~17:00

ハードウェア、OS、ソフトウェアを一体化し、お客様の運用形態に合わせてサポート致します。

メール送信が可能な環境では、障害発生時に弊社宛に、詳細な解析データを含んだアラートメールを自動送信し、いち早くサポートに着手する「アラートメール受信サービス」を御提供しております。

※弊社の定める休日(年末年始、お盆等の大型連休)は、弊社のサポート窓口をお休みさせて頂く場合があります。

物理仕様

フォーム ファクター: ラック(2 U)
シャーシの幅: 448 mm*
シャーシの奥行き: 810 mm*
シャーシの重量: 40 kg

* これらの寸法には、PSUのハンドル、ラック ラッチ、またはベゼルは含まれていません。

Please reload

© 2006-2019 HPC Technologies Co., Ltd. All rights reserved.