お問い合わせ | 導入事例 | HPC計算機 | 管理サーバ/ファイルサーバ | オプション | OS/開発環境 | アプリ | システム構築 | サポート | FAQ | ベンチ | 技術情報 | 購入案内
オプション製品 (H/W)  
イーサネット・スイッチ  
GbE-8/16/24P 1U 価格
GbE-8/16/24/48P 1U 価格
GbE-24/48P 10GbE-4P StaL3 価格
GbE-20P 10GbE-4P StaL3Bl 価格
10GbE-24P L3 1U 価格
10GbE-24P L3 Blade 価格
2x10GBASE-T NIC  
2x10GBASE SFP+ NIC  
10GbE技術資料 (10GbEポート)  
インフィニバンド・スイッチ  
Infini/B DDR/QDR 24/36PRa 価格
Infini/B DDR/QDR 24/32PBl 価格
GPGPU  
Tesla C2050 WS (T7500)
Tesla S2050 Cluster (R410/R610)
Tesla M2050 Cluster (C410x)
Tesla M2050 Blade (M610X)
EIAラック/メタルラック  
24/42U EIA Rack 価格
MetalRack (for WS Cluster)  
無停電電源  
A-UPS 価格
D-UPS 価格
コンソール機器  
KVMコンソール 17in 1U  
KVM切替 8/16P (64/128P) 1U  
液晶モニター (各種)  
拡張カード類  
RAIDコントローラ  
(旧製品)  
InfiniBand DDR-24P  
InfiniBand SDR-24P  

HPC-ProServer DPrT7500 + Tesla (TM) C2050 model

GPUによる0.5TFLOPSの倍精度浮動小数点演算性能
3GBの大容量メモリを144GB/sの速度で接続
高性能Xeon (Westmere-EP)搭載ワークステーション採用
CUDA開発環境、Linux環境設定、HPC開発環境構築、ネットワーク設定などを実施
低騒音・高信頼性ワークステーションベースのシステム構築
3年間の当日オンサイト保守を無償実施

信頼のGPGPUワークステーション
HPC-ProServer DPrT7500 + Tesla C2050 model

実践的なGPGPU運用に必須の高信頼性システム

 GPGPUを利用する技術開発の黎明期には自作サーバに市販のグラフィックスボートあるいはGPGPUカードを搭載したセルフメイド機が主流でした。しかしGPGPUに関する技術開発が進み、GPGPU利用の実用化が視野に入ってくると、開発プラットホームの品質についても、より高品質の製品が求められるようになります。

 最初からGPGPUに対応した設計が施され、開発段階から厳しいバリデーションが行われ、長期間の部品保障とオンサイトでの修理サービスが実施され、OSから開発環境さらにネットワーク環境に至る高度なシステムインテグレーションサービスが行われ、技術運用サービスが行われるなど、ハードウェアに精通した方が不在のサイトであってもGPGPU搭載システムの利用に全く心配のいらないようなソリューションの提供です。

 弊社はこのようなご要望にお応えする製品として、倍精度浮動小数点演算に対応しECCメモリを搭載した本格的なGPGPUモジュールである『NVIDIA (R) Tesla (TM) C2050』を、HPC計算分野で広く利用されている高信頼性ワークステーション「HPC-ProServer DPrT7500』に搭載したシステムを製品化しました。

 

 
  Tesla C2050 GPGPU カード
 
  HPC-ProServer DPrT7500
  t750
  高い完成度のT7500の内部構造
静かに多量の熱を排出

倍精度浮動小数点演算性能0.5TFLOPS

 本計算機システムで用いるGPGPUは『Tesla C2050』と呼ばれるワークステーション内蔵タイプのHPC専用GPGPUユニットを採用しています。Tesla C2050は倍精度浮動小数点演算性能が0.5TFLOPSに達するHPC専用のGPUを搭載しています。

4GBのECCメモリを搭載

 Tesla C2050はGPGPU上に3GBのECCメモリを搭載ています。メモリとGPU間の通信速度は144GB/sの帯域幅があり、一般的なサーバと比較して十分に高速です。

開発環境の搭載

 Teslaには「CUDA」と呼ばれる開発環境が用意されています。この開発環境が用意されていることで、C言語を利用されたことがある方なら比較的容易にGPGPUを利用した開発が可能です。さらにPGI CompilerでもGPGPUがサポートされています。本システムではこれらの開発環境をフル搭載してお客様に提供しています。

信頼性の高いHPC-ProServer DPrT7500

 Tesla C2050を搭載するワークステーションは科学技術計算用ワークステーションとして高い実績を持つ『HPC-ProServer DPrT7500』を採用しています。このワークステーションの特徴は、HPC計算機として十分な実績があること以外にも次の点を挙げることができます。最初に特筆すべきことは、メーカーレベルで『Tesla C2050』との厳しいバリデーションが行われていて、両者の親和性が高いです。大容量の1100W電源を備え、要所要所に搭載足され大口径ファンによって十分な冷却能力が与えられています。さらに優れたサポートが期待できることも大きなメリットです。

低騒音WS (HPC-ProServer DPrT7500)

 この計算機は手元で利用することを前提に設計されており、静音性も十分に配慮されています。筐体の外板は制振性能に優れた複合材を用いており共振による騒音が抑えられています。冷却には大口径・低回転ファンァンの採用と導風ダクトにより排熱と低騒音性を両立させています。しかも、これらのファンは柔らかなゴムでラバーマウントされており、振動を筐体に伝えないような工夫も行われています。

 この冷却機構はCPUやメモリ、ディスクに対して効果がある外に、GPGPUにたいしてもその前方に大口径のファンを持っており十分な冷却性能を備えています。

完成品のGPGPUシステムを納入

 弊社では業務用のGPGPUシステム開発用の堅牢なプラットホームとして安定動作するハードウェアのみならず次のようなシステムインテグレーションを標準で実施します。完成度の高い動作環境を構築し導入直後からGPGPUをフル稼働させる状態に仕上げてお届けします。

計算機とGPGPUの双方を一括し
3年間の当日オンサイト保守を提供

 業務で利用される機器では万一の障害に対しても迅速なオンサイト保守が求められます。このGPGPUシステムは、計算機本体とGPGPUボートについて一括した3年間の当日/翌日オンサイト保守を提供します。

 従来のGPGPU搭載計算機システムでは、計算機のベンダーとGPGPUベンダーは別組織であり、一元的なオンサイト保守は望むべくもありませんでした。しかし、HPC-ProServer DPrT7500 Tesla C2050 modelは、製造段階からGPGPU (Tesla) を標準オプション化することで、GPGPUを含むシステム全体についての無償の3年間のオンサイト保守を付属させています。万一の障害でも、速ければ当日中に、遅くとも翌々日までには修理部品を携えたベテラン修理要員がお客様のサイトをご訪問し迅速な復旧を実現いたします。

 


GPGPU搭載WSシステム

完全動作するGPGPU搭載システム

 安定動作するHPC-ProServerをベースに、Teslaのインストール、開発環境環境設定、動作確認までの面倒な作業を弊社にて行い、導入直後からGPGPUを試せる状態に仕上げてお届けするサービスを行います。

HPC-ProServer DPrT7500
Tesla C2050 GPGPU model

t750・ 電源、冷却性能などに余裕の筐体
・ 手元に設置する低騒音GPGPU-WSに最適
・ HPC-ProServerにGPGPUを搭載
・ CUDAとCUDA SDKをインストールし動作確認
・ ハードウェアの技術相談を実施

ホスト: HPC-ProServer DPrT7500
GPGPU: Tesla C2050
GPGPU標準開発環境: PGIコンパイラ
GPGPU開発環境: CUDA、CUDA SDK
汎用開発環境: Intelコンパイラ C、Fortran (オプション)
システム構築: ハードウェア、OS、
         (開発環境を利用できる状態に完成させ納入)
計算機環境構築: ラック搭載、管理サーバ、ファイルサーバ、UPS接続なども実施
計算機サポート: 標準で3年間の当日/翌日オンサイト修理
GPGPUサポート: 標準で3年間の当日オンサイトサポート